派遣なら可能 事務の仕事に初挑戦!

派遣の事務職について現在の正直な状況をお伝えします。

昔は、派遣に登録すると、割りとすんなり仕事が決まり、高時給の仕事もたくさんありました。
派遣法も厳しくなかったので、使えない人は更新を打ち切られることが当たり前でしたので、次から次と採用していた企業も多かった印象があります。
また、派遣は、辞めやすいという印象も有り、周囲でも気に入らない職場環境であれば、すぐ辞めるという方もたくさんいました。
昔というのはほんの10年前の話です。
ところが、今では全く違う状況です。
派遣の事務職は、内定をもらうのは、至難の技ではないでしょうかね。

今は、派遣の事務を希望ならスマホや、パソコンでいくらでも検索はできます。
情報はたくさん入りますが、希望のものが見つかった先が長いという感じです。
希望職が自分の登録ある派遣会社ならよいですが、登録が無ければ、指定された派遣会社所在地に登録へ行かなくてはなりません。希望勤務先への応募はその先なんです。
なんとも気が遠い話です。
派遣会社の登録も昔よりも時間がかかり二時間は必要となります。
その内容も派遣会社によって違います。
タイピングテスト、ワード、エクセル、適正テスト、最後に面談です。

ここまでしても、派遣会社の中の選考に受からない場合も少なくないのです。
ただの事務職なら、かなりの倍率なので、相当、パソコンが得意だとか、経験があるなど能力などが優先されますので、なかなか選考されるのは難しいということになります。
しかも、運良く派遣会社に選考されたとしても、他社競合からも選考された人がいるわけで、それがまた何人いるのかわかりません。その中の戦いとなります。
この流れを内定をもらうまで繰り返すということになってしまうのです。
私も何社、登録に行ったかわかりませんが、コツコツ活動してやっとのことで内定をいただきました。

関連リンク