派遣なら可能 事務の仕事に初挑戦!

事務の仕事で派遣された経験談

正社員になる前に、派遣されて、事務の仕事についていました。
派遣された会社では、派遣社員やパート社員が多く、職場内では、誰が正社員かわからないほど、正社員と同じように仕事をしていました。
当時、派遣会社では、タイムカードの代わりに勤務表を自分で書いて、上司にサインをもらうシステムだったのですが、その時が唯一、自分が派遣社員と意識するときでした。
幸いに、派遣された部署は、少人数で、上司もすごく仕事を任せてくださっていたので、仕事もまた、人間関係もとてもうまく行っていました。
また、その当時の派遣会社は、契約してたスタッフに対して、研修制度が十分完備されていたので、契約してからさまざまな研修を受けることができました。

派遣されてすぐに、すでに同じ会社から派遣されていたスタッフから、内部の仕組みなどを教えてもらい、また派遣された部署では、上司からいろいろ教えてもらい、すぐに仕事へつくことができました。
事務職だったので、難しいことはなかったのですが、派遣された部署が特殊な部署だったので、お客様からのレポートや内部でのレポートなど、専門的なレポートをまとめることが多かったのを覚えています。
細かな数字を見る毎日でしたが、仕事や人間関係はとてもよかったです。
派遣で事務というと単調な仕事のような感じがしますが、派遣される部署によっては、この職場のように特殊なことをやる部署もあったり、また新しいことを覚えたり、学びの多い職場でした。
離職するというと抵抗がありますが、派遣ならば、次に移るということも少しだけ身軽に思えたりします。

関連リンク